肌にやさしい施術

軽い気持ちで脂肪を取り除きたいなら脂肪溶解注射

人の体質や生活習慣にもよりますが、二の腕やお腹、太ももなどは脂肪がつきやすく、少し油断すると簡単に余分な脂肪がついてしまいます。体重を減らしたいなら食事制限でダイエットをすれば体重を落とす事は出来ますが、必ずしもそうした部分の脂肪を落とせるとは限らないです。 そんな時に手軽に狙った部分の脂肪を落とせるのが脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射は薬剤を注射するだけなので身体にあまり負担がかからずに済みます。薬剤も大豆由来の成分フォスファチジルコリンが主成分である場合が多く、大豆アレルギーでない限りはほとんど問題が無い薬剤です。しっかりとした医師に処置を行ってもらう事は大切ですが、負担が軽いので手術には不安だという人でも気軽に狙った部分の脂肪を取り除きたいという場合にはおススメの方法です。

注射するのにかかる費用について

病院やどの部分の脂肪を取り除くかによっても大きく脂肪溶解注射の値段は変わってきますが、平均的には2,3万円程度の価格で一本打ってもらえると考えると良いです。よく手のひらサイズと表現されますが、実際に脂肪溶解注射を行う場合にはどの程度脂肪を落としたいかによっても必要な本数は変わってきます。一度の治療で注射できる回数は制限がある場合が多く、病院によって2本であったり、4本である場合があります。一度に薬剤を注入する量には制限があるために、大体何度か通院して注射を行ってもらう必要があります。そのために何度か注射を行っていると10万円を超える場合も考えられます。 脂肪溶解注射を行う場合は後からトラブルにならないように、事前にしっかりと料金についても聞いておくと安心です。